京都「ちんぎれや」と「金竹堂」

京都はよろしおすなあ。

好きなお店がたくさんあります。

「ちんぎれや」は縄手筋商店街にある古い裂を扱っているお店。

幕末〜昭和初期の更紗や藍染めとか魅力的なんです。今日は豆がまと小がまを購入。

おうちに帰って古い仲間とパシャリ。

緑のはヨーロッパの200年前の更紗です。

小銭入れは革製品のものとかビーズや自家製のパッチワークやらたくさん持っています。

もう一生分。

見たら欲しくなってしまうのですが、小銭には困らないということで。

こちらは祇園の「金竹堂」の舞台用の化粧道具。

頬紅のブラシは山羊の毛。

舞妓さんな花飾りのかんざしや

べっ甲、珊瑚、銀の細工の工芸品が素敵な老舗です。

紅筆もとても使いやすくて

うちは二十代のころからつこうてます。

| 京都 | - | -
 京都十石舟めぐり

南禅寺船溜まりから約3辧25分間の十石舟めぐりに行って来ました。

今年の桜は早かったので散り始めでしたが綺麗でした。

こんな舟にのります。定員30名ほど。

疎水の水はいまいちで水族館のアシカのお香りでした。

水が動いてないですものね。鼻は少しすれば慣れてきましたが。。。

嵐山の屋形船の方がのんびりできるかなあ。

でも桜は両サイドに広がり見応えがありました。

平安神宮の橋の下をくぐります。

平日ですが京都はどこも人だらけ。

河原町に戻り「炭櫓」でうなぎの石焼ランチ。

祇園小石で「抹茶のシフォンパフェ」

 

母が一緒なのでなるべく歩かないように考えて行動したのですが、17000歩も歩いてしまった!

京都に行くとご機嫌なのです。

| 京都 | - | -
 福知山の元伊勢

福知山にも元伊勢があることを教えていただき早速、行って来ました。

京都から車で2時間ほどかかります。

行きがけに鶴のような鳥さんがよぎり、期待大!!

まずは外宮から。

内宮に行くまでの道を走っていると右手にあります。

大木に幣がかけられておりまさに神域。

自然豊かで大木の多いこと!

棚田もありましたよ。

内宮です。

元伊勢といっっても小さいところを想像していたのですが、なかなか広く立派です。

苔むした庭にさざれ石。

君が代の石碑が隣にあります。

外宮も内宮も本殿のパワーが強かったです。

この後、一願成就の御神体の山に向かい参拝するところがあるのですが、写真は撮り忘れました。

参拝客も私たち二人だけでとても静か。

願い事も叶いそう!

最後は天岩戸神社です。

鉄の鎖を頼りに登らなくてはいけません。

雨で危なそうでしたが、軍手も用意してきたし傘は置いて登りました!

参拝できた感謝と無事に帰れますように!と。

ロッククライミングの要領でいくと怖くありませんが自信のない人は遥拝所でお詣りしましょう。

 

私はなんだかとっても元伊勢が好きなのです。

自分に合う神社にいくとうれしくなります。

 

 

 

| 京都 | - | -
 晴明神社の人生相談

羽生結弦選手効果で大賑わいの晴明神社でした。

ほぼ、羽生君の絵馬!デコしてキラキラやら写真付きやらすごいなあ。

人生相談はおじいさんは引退されて息子さんの宮司さんです。

相変わらず、忙しいみたいです。

私は今回、付き添いなのでわかりませんが、宮司さんはずばりハッキリ答えてくださるようです。

羽生選手も持っている水鏡のお守り千円を購入。

帰りに四条烏丸でスクラッチを買ったら三千円当たりました!!

晴明さんとは相性がいいようです。

 

永楽屋の栗汁粉も食べてしあわせ。。。

 

| 京都 | - | -
 嵐山の紅葉

さすがに3週連続で京都は疲れます。

和菓子やら美味しいものを食べすぎ、買いすぎの好き放題です。

母が天龍寺に行きたいというので、この時期お庭を早朝からみれるので行って来ました。

8時ごろはすいていて見やすいですよ。

京都は一年中、観光客でにぎわってますので早いうちに出掛けるのが一番です。

今年は紅葉が綺麗だとの事でしたが、嵐山はいまひとつ。

天龍寺の松の木。立派です。

庭の草木に名札があるのがうれしい。

広いお庭です。天龍寺の敷地は竹林の道の脇までに及びます。

蒒月庵の紅葉がきれいだった。

 

 

門前近くの弁天様の天井図。うちにも欲しい。

竹林の左手には墓地があり霊がでるスポットです。

去年だったか夜しかトロッコ列車が取れず道に迷い、怖かった。夜の嵐山はおすすめしません。

四条烏丸の輝庭のランチ。

千円〜2千円位とお手頃。

高島屋でお漬物と和菓子を買って満足な一日です。

 

| 京都 | - | -
 治郎兵衛の看板わんこのふうちゃん

寂光院の門前の蕎麦ぼうろの「治郎兵衛」の看板犬のふうちゃんです!

もう、この子とてもおりこうでかわいくって感激!!

通りすがりの人に「おいしいよ!買っていって!」と駆け寄ってくれました。

ふうちゃんといいお写真がとれました。ありがとう!

店主も美人さんで感じよく、ふうちゃんと一緒でたのしそう。

おみくじぼうろ。大吉にはだるまさんがはいってます。

はずれてもいいことが書いてありました。

そば粉が多めで香ばしくサクサクでおいしかったです。

お値段も390円だったかな?お手頃でお土産にピッタリ。

バス停から寂光院までは田舎道がのどかで癒されます。

 

四条に戻り母が扇子が欲しいというので宮脇売扇庵へ。

今日は17000歩歩きました。80前にして立派なもんです。

家に帰ってから母が便秘で苦しいというのでお腹と仙骨を温めてマッサージ。どっさりでました。

皆様も便秘の時は温めて腹もみが一番ですよ。お試しください。

| 京都 | - | -
 雲井茶屋

ランチは寂光院の参道にある雲井茶屋にて。

お味噌のお鍋、水を使わずに野菜の水分だけで煮込むそう。

お出しも美味しく、地鶏が底にたくさん入っていました。おなかが一杯になりましたが、ここでしか食べれない白味噌アイスを!

料理よりこちらがおいしかった!

すみません。。。

塩キャラメルみたいで濃厚です。

外出すると食べ過ぎて困ります。これから節制しなくては。

寂光寺は建礼門院徳子が壇ノ浦の戦いの後、平家一門とわが子安徳天皇の菩提を弔い終生を祈りにささげたところ。

ひっそりと寂しい山里でした。

| 京都 | - | -
 京都大原三千院

朝5:52のバスででかけ大原には9:00に到着。

さすがは紅葉の名所です。バスは満杯。

ここまでくると空気が綺麗ですね。

 

京都は田舎でも雅です。

ここのお庭はとってもすてき。洗練されています。

かわいいお地蔵さんを探します。

今なら、秘仏もみれます。

母は上まで登って来なかった。

お寺めぐりは階段が多くて疲れますものね。

紅葉は見ごろでしたが来週の方がより一層きれいかも?

 

昨日はお天気も良く暑いくらいでした。

| 京都 | - | -
 パティスリー・オ・グルニエドール

来春には閉店されるとか?ここの焼き菓子はとてもおいしいので残念です。

このりんごのタルト、家で真似して作ってみたのですが難しい。台生地を発酵バターにして薄くしたら近くなるかな?

家で作ると食べ過ぎるので困ります。

木の実のタルトは小さいけれどどっしり。

フランボワーズのシブーストはタルト生地の上にカシスが。

おいしかったです。

来年の一月で終わりのガレットデロアの予約のチラシをいただきました。

本当になくなるのですね。残念です。

 

いつもお馴染みの日向大神宮さんへ。

紅葉はまだでしたが参拝客が増えています!

最近よく雑誌にものっているからでしょうか?

それでも、ひっそりとしています。

お天気も良くていいお参りができました。

ここに来るとすっきりします。

 

| 京都 | - | -
 ラ・カマルティーナ〜京都のイタリアン

JUGEMテーマ:グルメ

 

以前から行ってみたかったイタリアンレストラン。

評判通りのお店でした。

シンプルで優しい味付けです。

前菜の緑のソースはわさび。

温かい前菜は茶碗蒸しに蟹のくずあんがけ。

和テイスト。

おいしいパンでした。

ふんわりフォカッチャとくるみパン

キャベツのパスタ。

ポルチーニ茸のリゾット。

フォアグラのようなポルチーニ茸でした。

前菜の魚も一切れが大きいのですが、

メインもボリューム満点。

デザートのエスプレッソのパンナコッタが美味。

デザートまで全部おいしかったです!

イタリアンの締めはやはりエスプレッソが一番。

満足です。

12時からランチを食べましたが、

夕方まで満腹でした。

 

北大路から歩いて16分、大徳寺交差点からすぐ

北大路通を行けば間違えません。

久々に好みのイタリア料理に会えました。

 

 

 

| 京都 | - | -

CALENDAR 
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode