<< 呼吸法 | HOME | ポリフェノールを取らなくっちゃ >>
 認知症ポジティブ!

『認知症ポジティブ!』

脳科学でひもとく笑顔の暮らしとケアのこつ

山口晴保・著  

 

家族が認知症になったらあなたはどうしますか?

私は最近、親を脳神経内科に連れていきました。

仕事も医療系なので認知症とはどういうものかわかったつもりでいました。

 

医師はいつも笑顔で接して、間違ったことをしても注意するなと言います。

ある程度は自分でしてもらわないと機能は低下します。

でも、嫌という感情をエスカレートさせると介助がやりにくくなる。

親子だと感情に流されやすいため、ある人からは親と思うな。仕事と思え。というアドバイスをいただき随分と気が楽になりました。

この本は認知症本人と介護者の在り方を教えてくれます。

人間、自分がされて嫌なことはしてはいけませんよね。

相手を正そうとすることが認知があると注意ではなく叱られていると思い。

嫌な気持ちがたまり続けると爆発します。

やさしい気持ちで思いやりを示すと介助がしやすくなりました。

 

今、介護中で大変な人に読んで頂きたい一冊です。

 

| 美容と健康 | - | -

CALENDAR 
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode