山中教授のホームページ

このような時期であるにもかかわらず、

ニュースで見た京都の円山公園の桜は花見客で賑わっていました。

人間というものは辛抱ができないものですね。

やはり人混みは怖いなあと感じます。

ただ怖がってばかりもいけませんが。

 

山中教授のホームページに私たちが正しく知っておくと良いことが掲載されています。

(個人的のものでIPS細胞や京大は無関係として発信されています。)

 

集団感染(クラスター)になる原因の密集、密閉、密接の3つが重なると屋外のイベントであっても休憩場所やトイレを共有するためにマスク、手洗い、消毒も3つの密がそろうと感染が広がる可能性があるそうです。

 

感染を拡大させないためにも個々の意識が大切です。

私も正しい知識を入れて学ばなくてはと思いました。

| 医学 | - | -
 突発性難聴
 原因不明で急速に聴力が低下する突発性難聴。
以前、ブログにも書きましたが、
2週間で症状が固定するので、早く受診しないと
治りにくい疾患です

最近、愛知県の生理学研究所の実験で
聞こえにくい耳でクラシック音楽を聴き続けると
高い治療効果があると発表しました。

実験では発症間もない患者50人を2グループに分け
片方にはステロイド治療の他、正常な耳をふさぎ
難聴の耳で一日6時間聴き、
日常生活音もすべて難聴の耳で聴く。
約10日後、左右で25デシベルあった聴力差が7デシベルに
減った。
ステロイド治療だけとは15デシベルもの差が残っていた
とのこと。

治療に音楽を聴くくらいなら安価で安全です。
クラッシクもモーツアルトがα波が出ていいでしょう。
人間のからだは使うことで再生できる。
筋肉も、脳も。
治すきもちが大切です。
| 医学 | - | -
 アルツハイマー病
日本の人口は75歳以上が2005年度に1100万人
だったのが、2030年には2200万人になると
予想されています。

超高齢化社会にむけて誰もが避けては通れない
病気や介護。
2030年に私は67歳になりますが
鍼灸師としてなにができるのしょう。
何か役に立てるようになっておきたいものです。


さて、認知症についての予防や原因は徐々に
解明されつつあります。

認知症の原因疾患は
アルツハイマー病と脳血管性のものがあり
アルツハイマー病は女性に多くみられます。

原因のひとつに大脳皮質のアミロイドβの付着
があげられます。

アミロイドβを分解するのにインスリンがかかわる
ことから、糖質をとりすぎず糖尿病をふせぐ
食生活が重要です。

老化を防ぐには腹7分目の食事、
魚や野菜をオリーブオイルで調理する
地中海式料理も効果があります。

運動やゲーム、読書などを楽しんで行うのも
いいです。
ありきたりのことなのですが、
食事は一番大切なようです。
| 医学 | - | -

CALENDAR 
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode