お礼参り

三重県四日市市の椿大神社に行ってきました!

伊勢一宮だけあって立派なお社です。

お天気も車に乗っていた時以外は晴れてごきげんなお参りでした。

願いが叶ったらお礼参りを忘れずに!

主祭神は猿田彦大神。

道開きの神様なので物事がサクサク進みますよ〜

手水舎はかえるさん。

境内にもちいさな赤ガエルを見つけました。

可愛かったなあ・・・

 

このあと、「司」で石焼ひつまぶしをいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 三重 | - | -
 椿大神社

難波から近鉄特急で四日市まで行き三重交通バスで約1時間でやっとこさの到着。

遠いけれど行って良かった椿大神社。

主祭神は猿田彦大神。

あいにくの雨ですが禊の雨でしょう。

 

本殿脇の大木あたりはいい気がながれています。

奥様は天之鈿女命。

芸事の神様です。

鍼灸の上達を祈りました。

願いがかなう石。

かなえの滝のお水は美味しい!

天孫降臨の瓊瓊杵尊がここに降り立ったとか。

龍神さん

 

せっかくなので祈祷を受けてきました。

若手の神主さんが修祓をとりおこないます。

大祓祝詞がよく通る声ですばらしい。

所作も完璧で美しくしかもイケメン。

おばさんはテンションあがりました。

本殿では宮司さんがこれまたええ声で五組のみなさんの願いを奏上。

太鼓も叩いてすべての厄が落ちます。

最後に巫女さんが神楽舞を奉納。

すごく豪華!なひとときでした。

直会でお神酒をいただき終了。

お札はうちの神棚には入らない位大きい。

39僉

お神酒、清め砂、玄関用のお札。

これで5千円しかしてないんです。

スミマセン。。。

錦の袋、綺麗でしょう。

きっと近いうちに御礼参りに行くことになりそうです。

| 三重 | - | -
 瀧原宮その2

昨日、瀧原宮にお詣りできて本当に幸せ!早速、今日は家族からいい報告を受けました。

参拝客も私たち以外に5組ほどで、皆さんさっさとお参りを済ませて帰られたので貸切状態。

はあ。。。また行きたい!と思っております。

千賀子先生はお写真撮るの上手!

送ってきてくださいました。感謝!!

 

治療グッズも浄化!

 

真剣にお参り〜

 

順番がめちゃくちゃになった。これは御手洗場です。

千賀子先生、笑顔が素敵ですね。

私は写真は苦手!こわい顔になっちゃう。

光が写った!

家族にお守りをプレゼント!

 

千賀子先生、運転してくださってありがとうございました。

楽しかった〜

| 三重 | - | -
 瀧原宮その1

ずっと行ってみたかった瀧原宮。

お伊勢さんの内宮の別宮で「遥宮」と呼ばれる重要な所です。

21日の午前中は朝でしたが、午後からは晴天に恵まれました。

温かい雄大な気の流れている場所です。

鈴鹿のICで休憩。

ここで買ったよもぎ餅が美味しかった。
御手洗場の水がとっても綺麗で冷たかった!
御手洗場の後はこの階段を上っていきます。
いい感じ!
ゼロ磁場なのでねじれています。
ここから本殿までが磁石が定まらなかった。
順番にお参りします。
この大きな木もパワーがすてき。
立派ですねえ。
松坂でハンバーグ定食を食べました。
牛銀さん本店はお高くて・・・
カジュアルなお店の方でも十分満足でした。
続く。。。

 

| 三重 | - | -
 伊勢神宮の参り方
今年はサミットの影響で伊勢志摩は
人気ですね。
伊勢神宮へこれから行かれる方も
多いのではないでしょうか?

お伊勢さんのお参りは
外宮に行ってから内宮へ行きます。
鳥居の前で一礼し
外宮は左側通行、内宮は右側通行で
歩きます。

お願い事は
外宮は「多賀宮」
内宮は「荒祭宮」でしましょう。
正宮はごあいさつと参拝できた感謝を
述べるところです。

多賀宮には豊受大神の荒魂が、
荒祭宮には天照大神の荒魂が祀られて
おり、この荒魂がエネルギッシュで
スピーディーに願いを叶えてくださるそう。
願い事は「〜して下さい」ではなく
「〜します!」と意志を強くがいいらしい。
内宮は風水的にも陽気の強い場所
なので荒魂も最強なのかもしれませんね。

私はこの荒魂のある神社のお参りに
いくといいことがあるのですが、
このへんのところは専門家に聞いて
みたいです。
奈良の大神神社は狭井神社に
大国主命の荒魂が、
京都の日向大神宮の荒祭宮には
月読尊、高皇産霊神、万幡豊秋津師比売
が御祭神。

狭井神社は医療関係者、製薬会社の
お参りが多いところです。
京都の日向大神宮は
京都のお伊勢さんと呼ばれ
親しまれています。
JUGEMテーマ:旅行






 
| 三重 | - | -
 伊勢神宮

日帰りで伊勢神宮へ行ってきました。
さすがに疲れました。
次からは泊りでないと!
外宮の勾玉池。
ここで休憩して内宮へ。


内宮の正宮前。


これはどこっだったか覚えてません。
内宮を後に猿田彦神社へ。
お田植祭りで新茶をふるまっていただきました。

月読宮に参拝してから五十鈴川駅へ。
月読尊は天照大神の弟神。
古代の日本は女が太陽で男が月だったのでしょうか?
別宮を全部まわってみたいので
次回は泊りできます。

 
| 三重 | - | -
 お伊勢参り
 急に決まったお伊勢参り。
何年ぶりでしょうか?
去年は式年遷宮で人が多いから行かなかったんですが、
なんと式年遷宮の次の年が「おかげ年」といい
運気も倍アップなんだそうです。

なんだか、今年の方がすごい人かも。
日本人の6人に1人はお伊勢さんに行ったことがあるそうです。

夏でも神宮の中はとても涼しく心もすがすがしくなります。

前回、食べれなかったかき氷もいけるといいのですが。。。
| 三重 | - | -

CALENDAR 
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode