篠畑神社

 

 

 

元伊勢って知ってますか?

倭の姫命が奈良の笠縫邑から天照大御神さまの神鏡を鎮める場所を探して巡行した地。

いいところが多くて私は大好きなんです。

先日、みつけた本では8番目に選定した地だそうです。

近鉄榛原からバスでも行けますが、車で連れて行ってもらえて助かりました。

私一人では見つけられたかしら?

 

 

 

本殿の横に小さなお社が。

 

さすがにここまで来るとだれもいません。

紅葉も観れたし満足です。

帰りは夕日がきれいでした!

 

| 奈良 | - | -
 室生龍穴神社〜吉祥龍穴

きのうは寒かったですね。

小雨でしたが龍神さんに歓迎されているのでしょう。

お天気は回復していい遠足になりました。

ここは巨木がたくさんです。

ご由緒がしんちょうされていました。

こんなに神様がいたしたのですね。

 

室生龍穴神社は室生寺の奥宮です。

室生寺には観光バスでたくさんのお参りがありましたが、ここは静かでした。

少し先に吉祥龍穴と天岩戸があります。

車ならすぐですが徒歩ではかなり歩きます。

天岩戸のお社を撮るのを忘れました!

吉祥龍穴の流れる滝

この前に参拝所があります。

ホウキと塵取りがあるのでお掃除をしてからお参りさせていただきました。

掃除は風水の基本ですものね。

ここは3年前にはだあれも来なかったのに・・・

参拝客が増えて残念なことになっているかも?

私たちの前に来てた年配のカップルは参拝所にスリッパを置いてあるのにもかかわらず土足で上がっていた。

スピ系好きそうな人たちだったけれど残念ですねえ。

 

京都とちがって奈良も宇陀まできたら閑です。

 

 

 

| 奈良 | - | -
 大神神社


奈良の大神神社の桜もきれいでした。
私は山野辺の道が好きです。

狭井神社で水をいただき15分ほど
歩くと桧原神社に着きます。
ここも大神神社と同じく、本殿がなく
三輪山がご神体です。
万葉の昔からあったなんてステキですね。


| 奈良 | - | -
 天河大辨財天社


天河大辧財天社は芸能人、特に音楽系の祈願で有名ですね。
日本三大弁財天のひとつだそうです。
りっぱな能舞台がありますが、
以外に小さい神社でした。

大海人皇子が壬申の乱に勝利して即位したのち天河神社の
神殿を造営したと伝えられています。



帰りにみたらし渓谷の遊歩道を散策。



冷たく、きらきらした透明な水に感動!
ちいさなおたまじゃくしを見つけた。
どんなカエルになるのかな?



五代松鍾乳洞へはみかんトロッコで。
ここも急な斜面を登って行き、
こわれないか、落ちないか?
心配でしたが。。。
鍾乳洞は涼しく、探検隊の気分です。

食に関しては、
天川村では途中のインターで買ったスイカとトマトと
洞川温泉街の龍泉寺ちかくの柿の葉ずしがおいしかったです。

ちょっとこじゃれた店でランチをしたけれど
これなら自分の料理の方がましかな?
京都や神戸で、自然食のランチやおいしいケーキ
を知ってますからね〜
ここではおすしや素朴な地元らしい店が
おすすめです。
| 奈良 | - | -
 ゲストハウス一休
天川村での宿は「ゲストハウス一休(ひとやすみ)」に泊まりました。


朝にパンと飲み物がつき一人4千円で安い!

掃除が行き届き、壁紙も真っ白。清潔です。
お風呂もありますが、温泉なら車で行けるところが3軒あります。


親切な女将さんが夜空を見に裏庭に誘ってくださったのですが

夜空はまるでプラネタリウム!
流れ星やチカチカ光る星が肉眼で見れます。


今年一番の暑さという事でしたが
信じられない涼しさです。

天川村に行ったら是非、お星さまを見て下さい。
| 奈良 | - | -
 蛇之倉七尾山
今回の目的は山岳信仰の場でパワースポットとしても注目の蛇之倉七尾山に登ること。

友人は2回目であとの3人は初めて。

鞍馬山の木の芽道くらいかと勝手に想像していましたが
アラヒィフ、体脂肪率30%のおばさんにはかなり厳しかったです。

山伏さんが法螺貝を吹きながら案内(ボランティアで申し訳ない)をしてくださいます。

危ない道もなく、ひたすら階段!のぼり坂ですが、
吉野山のてっぺんまで杖をつき、ハーハーゼーゼーと1時間以上歩いたでしょうか?
頂上から見る景色は素晴らしく、ヤッホーと叫びたくなります。
が、神さまの山なので静かにガマン。


なんのなんの、ここまでは序の口。
最後に役行者さまが三年こもり修行した洞窟に入ります。

ここからは神さまのお宅で聖域なのでおごそかに参ります。
洞窟は垂直に垂らした金属の縄ばしごを15メートル登ると目的地に到着します。

先に山伏さんがロウソクで火をつけ、灯りはそれだけです。
私は一番先頭でなけれはリタイアしてたなあ。。

登りだしたら、下に人がいるし後には引き返せない!
とにかく一段ずつしっかり握り、足も踏み外さないよう
精神を集中させて登りました。
はしごは冷えて濡れていて、滑りそうだし、手は冷たくなっていきます。
大げさなようですが、登ってる途中で
スタローンの主演の『クリフハンガー』の冒頭で
恋人が雪山から落ちるシーン、そんな感じになりそうで怖かった。
安全性は自分次第です。
帰りの方が距離感をつかめたので、
降りるのは楽でした。
山を降りるのはあっというま。
往復3時間ほどかかりました。

めったにない経験ができたし
やれば出来るもんだと自信もつきます。
蛇之倉七尾山、洞川温泉にきたら登る価値は有り。
ジェットコースターに乗れない高所恐怖症の私でも登れました。
但し、体力に自信がある人も気をつけてとご忠告させて頂きます。
| 奈良 | - | -
 少彦名神社
 大阪の道修町、北浜の駅を降りてすぐ小野薬品工業ビルの
となりの小さな神社です。

道修町は江戸時代、長崎へ輸入された唐薬種を一手に仕入れ、
品質を吟味し、目方や値段を決めて全国に卸をしていたところで、
今も大きな漢方薬局や古い薬問屋の屋敷が残っています。

少彦名神は日本の医薬の祖神です。
ここには中国の医薬の祖神である神農氏も祭っています。

最近、和漢の生薬にお世話になっているので是非訪れてみたかった
神社で、やっと念願がかないました。
小さいながらも薬品関係の方?なのか参拝に来てる人も
ちらほら。
となりには無料で入れる「くすりの博物館」もあります。
| 奈良 | - | -

CALENDAR 
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode