年末年始のおしらせ

12月は10日(火)、11日(水)、

    18日(水)、31日(火)

2020年1月は1日〜3日

        8日(水)

       13日(月)

       29日(水)

を休診日とさせていただきます。

| お知らせ | - | -
 ハローキティ宝の麩

加賀麩 不室屋のキティちゃんのおすましやお味噌汁のセットをいただきました。

かわいくてたべれない〜

紙袋も超かわいいです。

| グルメ | - | -
 ぎぼしの昆布茶

京都の老舗の昆布茶のぎぼし。

昆布に熱湯を注ぎあられをいれてできあがり。

このあられがおいしくて。

出来立てご飯に昆布とあられをまぶして食べてもいけますよ。

お試しくださいね。

| グルメ | - | -
 はぎ乃 宇陀のおいしい蕎麦屋さん

平日天ぷら定食はなんと!

1150円也。

お蕎麦は二八。

かやくごはんもいい出汁がきいてます。

そば湯は私好みの真っ白でトロっとしたものでした。

奈良でおいしいお蕎麦が食べれてみんな満足。

 

帰りは宇陀の道の駅ででっちようかんのお土産を買った。

これも美味でした!

 

| グルメ | - | -
 篠畑神社

 

 

 

元伊勢って知ってますか?

倭の姫命が奈良の笠縫邑から天照大御神さまの神鏡を鎮める場所を探して巡行した地。

いいところが多くて私は大好きなんです。

先日、みつけた本では8番目に選定した地だそうです。

近鉄榛原からバスでも行けますが、車で連れて行ってもらえて助かりました。

私一人では見つけられたかしら?

 

 

 

本殿の横に小さなお社が。

 

さすがにここまで来るとだれもいません。

紅葉も観れたし満足です。

帰りは夕日がきれいでした!

 

| 奈良 | - | -
 室生龍穴神社〜吉祥龍穴

きのうは寒かったですね。

小雨でしたが龍神さんに歓迎されているのでしょう。

お天気は回復していい遠足になりました。

ここは巨木がたくさんです。

ご由緒がしんちょうされていました。

こんなに神様がいたしたのですね。

 

室生龍穴神社は室生寺の奥宮です。

室生寺には観光バスでたくさんのお参りがありましたが、ここは静かでした。

少し先に吉祥龍穴と天岩戸があります。

車ならすぐですが徒歩ではかなり歩きます。

天岩戸のお社を撮るのを忘れました!

吉祥龍穴の流れる滝

この前に参拝所があります。

ホウキと塵取りがあるのでお掃除をしてからお参りさせていただきました。

掃除は風水の基本ですものね。

ここは3年前にはだあれも来なかったのに・・・

参拝客が増えて残念なことになっているかも?

私たちの前に来てた年配のカップルは参拝所にスリッパを置いてあるのにもかかわらず土足で上がっていた。

スピ系好きそうな人たちだったけれど残念ですねえ。

 

京都とちがって奈良も宇陀まできたら閑です。

 

 

 

| 奈良 | - | -
 もうすぐクリスマス

いただきもののクリスマスリース!

真っ赤でかわいい!です。

華やかになりますね〜

末冨のお菓子は両判しか食べたことがなかったけれど、酒かす入りのおせんべいは上品なお味でした。

ここの花びら餅を一度、買いたいのですがなかなか手がでません。

 

京都の老舗の和菓子を制覇してみたいものです。

 

 

 

| お知らせ | - | -
 倭姫の命さまの物語

図書館でみつけた!

元伊勢が大好きなのです。

倭姫さまの巡幸と亡くなられるまでのお話。

挿絵は福島武史さん。

今度、宇陀市の篠畑神社に行く予定にしてます。

この地図では8番。

笠縫邑(檜原神社だったといわれている)の次と聞いていたけれど、この本では、丹波にいってから奈良にもどり岡山に行って奈良に戻ってきている。

その後、滋賀〜岐阜〜愛知〜三重と。

私も順番に回ってみたいな。

 

 

 

| - | - | -
 十二国記新刊を読破しました!

まだ読み終えていない人も多いのでネタバレはできませんが。。。

登場人物と漢字が難しすぎる。

あれ?この人は?どういった経歴の人だったっけ?また読み直さないと把握しきれません。

後半は仲間が亡くなっていきます。

騎獣も主人を守り死んでいく。

希望がみえたら落とされ、ついつい先が知りたくて一気に読み切りました。

戴国のお話は想像通りのエンディングなのですが、

それぞれの後日譚を短編で書かれないかな?

私の妄想は始まっているのですが・・・

 

小野不由美先生、長編大作お疲れ様でした!

十二国記はもうアニメにはならないかな〜

| 舞台・芸術 | - | -
 日本山人参とサルノコシカケ

患者さまが先生もこれで免疫力あげて風邪ひかないようにとサルノコシカケと日本山人参をくださいました。

日本山人参はヒュウガトウキともいい、神の草と呼ばれています。

かなり苦いと脅されましたが?

薄めに煮だしすとそれほどではないかも。

サルノコシカケがきのこ系でお出汁っぽい。

美味しくはないけれど、まずくはないです。

これなら毎日続けれそうです。

ありがたいですねえ。

| 食養生 | - | -

CALENDAR 
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode